2021年05月10日

FOR NEW MEN / アセンションのゲートは真ん中にある。

FB_IMG_1607996813620.jpg

スターウオーズでは
フォースは光と闇の真ん中にある。
と言います。

真ん中、いわゆるニュートラル状態ですね。

もっとエモーショナルな状態に浸っている方が
充実感があるのではないか?
と思いますが・・
あなたはどう思います?

ちょっと見て行きましょうか?


なぜ、真ん中が良いのか?
それは私たちが何ものにも捕らわれず
光を光とし、闇は闇とそのままにしておく時だけ
垂直の次元通路が開くからです。

その時だけ、アセンションが可能となります。


対極を持つと水平のつながりになる。
私達がバランスを崩しニュートラルで無くなると
万華鏡のように無限の人生劇場が始まります。

その中にいると私たちは、垂直のラインではなく
水平のつながりの中で、エネルギーを得ようとしてしまいます。

短期的にはそれも良い様に見えますが、
長期的に見るとデメリットの方が大きい事に
気づきます。

良い例として
アルコール、煙草、依存的な人間関係などです。

解りますよね。
でも、この状態に大歓喜する人たちもいます。

00110040.JPG

羊を飼うなら柵の中かが良い
大歓喜するのは支配を望む人々です。

羊を自由放牧したら、管理が大変です。
どこに行ってしまうか分かりませんから
牧童たちは柵を用意して
牧羊犬に羊を追わせますよね。

同じことが私達にも起こっているとしたら
どうします?

支配者たちは
なるべくこの垂直のエネルギーラインに
気づかないように工夫します。

「神を信じなさい」
「お金を信じなさい」
「ワクチンを信じなさい」
皆同じですよ。

そしてなるべく恐怖の波動に
共鳴する事を奨励します。

愛は拡大していくエネルギー
恐怖は収縮していくエネルギー。

どっちが簡単だと思います?
支配するのに。

00110037.JPG

恐怖は支配にとって最高のツール
現代社会では武力を行使する事は
あまり賢い選択ではありません。
戦域となる土地への負荷、人員動員の負荷
醜聞、バッシング

賢い支配者はそんなことしません。
もっとノーリスクで簡単にできるからです。

人の意識を逸らせばいい。

一人一人の中に根源につながり
必要な情報、エネルギーを取り出す力がある。
と、言う事を忘れさせればいい。

農耕が始まってからずっと続いてきたのが
これじゃないですか?

幸い人は嘘をつく能力を獲得しています。
情報が真実である必要もありません。

信じてもらえれば良い、動揺してくれればOK。

ほんのちょっと垂直の繋がりから
ずらしてしまえばつながりは消える。

ほんのちょっと怖がらせれば
酩酊させれば、嗜癖させれば良い。

愛慾におぼれてもらったって
食欲に満たされていたって良い。
ステイホームで家の中なんて
大歓迎。

リアルな世界で戦われるよりも
ゲームの中で絶対王者になってもらう方が
支配しやすい。

その間、人は自身の力に気づかずに
恐怖の一大エネルギーを放射していてくれる。

本当の豊かさにアクセスするのは
支配する人たちだけ?
なのでしょうね、きっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まとめとして
巷にあふれる情報の真偽に一喜一憂するよりも
自身の中の魂につながる事が最優先ですよ。
と言うお話でした。

そうするとなぜ
自分の中の魂につながる事が最優先なのか?
と言う話になりますよね。

と言う事でそれは次の機会にいたしましょう。

see you next time.








#アセンション

#依存と支配

#情報、SNS、TV、新聞、エンタメ


























posted by KAKO at 10:55| Comment(0) | フラワーエッセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

FBグループの謎が解けました。ビジネスが絡んでいたんだ。

DSC_3446.JPG
(これは食後のデザート/あんみつ屋さんの塩あんみつ)


持つべきものは直観力のある友人

ピンヒールのパンプスを履いて
一日歩いてきたので足が大変💦

友人がアーユルベーダに関心があると言う事で
ランチはインドのご飯
(私はエジプト飯を思い出しました)

食後にチャイを飲みながら
先日のFBのグループから
強制ブロックをされた話をしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<日本じ・・・・・>
『団体旅行に一人で参加しても
一人旅って言えるの?』

<一人旅・・・・>
『出会い系のコメントが連続する時
どうすれば良いのですか』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二つのグループでそれぞれ一つづつ
質問を投稿したら、
問答無用にブロック

最初は私の何がいけなかったの?
ってすっごく落ち込みました。

で、今日は痛みもそろそろ癒えて来たし
笑い飛ばしてしまおう。と
友人に切り出しました。

もう、即答ですよ。
「和子さんの質問は普通の事」
「そのグループはビジネスが絡んでるのよ。」
巫女のように滔々と語ってくれます。

(え・・・?)

彼女曰く
「表向きはそう言うグループだけれど・・」
なるほど・・二時間ものドラマになりそう。

じゃあ、参加申し込みをしただけで
ブロックされた
(温泉・・のグループもそれなんだ!)

言われてみれば
日本じ・・・と言うグループは
入った途端にコメントが来るようになったし

一人・・・と言うグループは
個人の投稿のはずなのに
いかにも旅行代理店が金をかけて
写真を撮りました。と言う
投稿が時々混ざっていました。

ちょうどエジプトの写真があって
私は個人だと思っていたので
「ここ行きました、綺麗ですよね」
なんて、呑気な投稿していたんだわ。

なるほど・・・
2000人とか1000人とかを
顧客としてプールしておけば
中には引っかかる人もいるだろうし
顧客は営業しなくて勝手に増えて行く。
と言う感じかあ・・・

私なんか知らずにヒットしちゃったわけか
「団体旅行で・・・」
何て投稿されたら
やっている方はドキッとするものね。

全然、知らなかったのだけど
ごめんね。
(知らずに的を射るってあるのね)

スッゴイ納得。

今思えば、管理人さんが
(どういう人かしら泣けれど)
普通のグループの管理人さんとは違った。

今だから解るけど。
いい勉強になりました。

(もしかして的を射るために入ったのかしら?)











posted by KAKO at 20:18| Comment(0) | 普段の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人、がんば!

DSC_3445.JPG

なんとなく
今のこの社会って

戦争中に似てるんじゃないだろうか?

母が言ってた。

小学生の頃に
竹槍で空を飛ぶ戦闘機を
突き刺そうとする訓練があった。

今じゃ信じられないような話だけど

まさかみたいな事が起きてるんじゃない?

posted by KAKO at 11:09| Comment(0) | 普段の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

FOR NEW MEN/ 新たなワンネスへの帰還・・のお誘い。

FB_IMG_1602903047889.jpg


【自我を潰す】→【自我を超える】に置き換える

【自我を潰すぞ】何て耳にすると、
パニックになりそうですが
潰す手放すに置き換えると
言わんとする事が伝わりやすくなりませんか?

あなたも<自我>と言う言葉はどこかで
耳にしているでしょう。

でも、知ってるけれど・・よく分からん!

( ´∀` )・・ですよね。
そういう時こそ、ご一緒にです。

毎度ですが、私も専門家ではないので
緩く、ゆるく聞いて下さい。

ではでは・・・

1自我(エゴ)のBefor After
自我を獲得する前の私たちは
ゾウリムシのようなものです。

原始的な反応だけで活動し
原始的な一体感の中にいました。

もちろん<私>なんて感覚もないし
隣のゾウリムシとの違いもありません。
本能に従って、生きるだけです。

他との区別も無く
<我々>と言う集合意識のみを共有します。

自我を獲得した後の私達
<私>と言う視点を持つことで
他者を認識し、空間を理解し
世界を知りました。

本能の縛りが少なくなり
自由意思、自由選択が可能になります。
間違えることが出来るようになり
恐怖を知り、愛も経験できます。

ゾウリムシの頃から比べたら
視点の上昇、アセンションです。

そして、今の私達は自我による
学びをほとんど学び終わった状態です。

さらにアセンションが可能な時です。

FB_IMG_1603198508965.jpg

2自我を超えて、もう一度ワンネスの世界へ還る

私達は<私とそれ以外>と言う
自我の境界、ただ一つで分けた世界から
その境界を越えて、ワンネスの世界へ帰ります。

ゾウリムシになる、と言う事ではありませんよ。
それでは進化になりませんから、

かつてゾウリムシが経験した
原始的なワンネスの世界ではなく
さらに質の高いワンネスを経験するための
アセンションです。

この時に自我は消え、新たな自己が生まれる
とも言われます。

自我を潰すぞ、と言うのは
「アセンションの時が来た」
と言う言葉なのかも知れませんね。

FB_IMG_1606874261036.jpg

3まとめ
私達は進化のプロセスとして自我を
得ました。
それによって個性を得て世界を知りました。

そして、今、さらなる進化の時が来て
自我は重いものとなりつつあります。
自我を超えた世界の認知が可能なのです。

だから、蝶が蛹の殻を脱ぎ捨てて
舞い上がるように、私達も
自我を手放して、より広く
より深い世界へ上昇する事が可能です

「自我を潰すぞ」と言うのは
言葉こそ乱暴ですが
世界を経験してみませんか?

と言うお誘いです。

その世界を私たちが理解できる言葉で
ワンネスと憧憬を込めて呼びます。


アセンションは永遠に続く
生命の鎖です。

私達は螺旋を描きながら
次元を上昇していきます。

ただ、今の私達には
アセンションを阻むものがたくさんあります。
未だ、エゴの状態ですから( ´∀` )

その一つが情報です。
次はその辺りをご一緒しませんか?

一緒にランチでも食べる感じで♡




 #目覚めの時

 #NEW EARTH VISION



posted by KAKO at 09:45| Comment(0) | NEW EARTH VISION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

NEW EARTH VISION / 自我を潰すぞ  / 持国天

DSC_3365.JPG



ここに今の時期に記事にした方が良いという
情報があります。

特に言葉で受け取るわけではないので
届いたエネルギーを自分の中にある言葉に
変換する作業が間に入ります。

もっと豊かなボキャブラリーを持つ人が
言語化しようとしたら
違うのだとは思いますが

私の場合はこうです。

「自我を潰すぞ。」

だ、そうです。

全人類へ向けてにメッセージ
2023年までが猶予期間

(ここは変わりませんね)

・・・・・・・・・💧

私の個人的な意見ではありませんし
自分の中にあるワードの中から
一番近いものを拾っただけなので・・・

敢えて、私に言う事があるとしたら
こういう言葉しか知らなくて
ごめんなさい。・・です。


それでも夢を描いて、前を見て
小さな喜びを見つけながら
日々を暮らして行きたいものですね。

では、また。

DSC_3363.JPG















posted by KAKO at 18:18| Comment(0) | NEW EARTH VISION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOR NEW MEN / 振り分け、パラレルな次元とはこんな感じ

DSC_3399.JPG

本当にあった苦く悲しい話と言うタイトルで
昨夜、記事を投稿しましたが
あまりに情けないので一度非公開にしました。

が、今日はこれは使える・・と思ったので
再度投稿します。

何に使えるかと言うと
今起きている
【振り分け】と言うものを
とっても良く現しているのです。

人間は失敗から深く学ぶもの
私の失敗談があなたの役に立ちますように

以下、投稿したままを
ご一読ください。
その後に補足説明をさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーー🌸

今・・割と落ち込んでいるので
こんな話しか書けないのですが・・

春分の日までウミウシが大好き♡
だったのです。
まるでアイドルを見るように
SNSに投稿される画像に食いついてました。

ところが春分の日を過ぎたら
好きは好きなのですが・・・
以前の様な熱が無くなってしまって

それまで入っていたFBの
グループを抜けました。

そしたらくく・・・💧💧
ウミウシロス〜〜〜〜〜〜

超空しくなってしまって
系統の違うグループに入りました。
旅関係のものです。

そこで・・
『団体旅行に一人で参加して
旅をするのは一人旅ですか?』
って、質問を投稿したら

速攻、強制ブロック
ビックリです。
見る見る消えて行くのですよ。
画面から・・・

私としては
初めての海外旅行がペルーで
と言う話に、そこから持って
行きたかったのですが・・致し方ない。

娘には一言
「天然だから」
とか言われちゃって

で、違うグループで
(複数入ったの)

ボチボチ投稿していたら
出会い系の返信を求めるコメントが
次々に届くようになってしまって

そんなの初めてで、つい
『出会い系のコメントが・・
皆さんはこういう時どうしてますか?』
と言う質問の投稿をしたら

間もなく、ブロック・・💧💧


衝撃的でした・・

ある日気がつくと
前日までたくさん来ていた良いねとか
コメントがゼロになっていて

悲しかった〜〜〜〜〜。

リンクが切られているから
検索にも引っかからない。

その後は違うグループでだけれど
投稿するのが恐くなってしまって
何となく控えてます。
(もう一つ入ってる)

ウミウシさんグループに里帰りしたい
気もするけれど

舞い戻っては・・・ううん。

悲しい。

本当にあった悲しい話です。

ーーーーーーーーーーーーー🌸
DSC_3342.JPG

いかがでしょう?
解ります?

余談ですが
その後他のグループに参加しようとしたら
その段階でブロックです。

ブラックリストに載ったのでしょうね。

要するに、共鳴が成立しなかった。
似た者同士は引き付けあう。
非共鳴は離れる・・です。

私とこれらのグループは
同じ惑星の同じネット上にいるけれど、

今後遭遇する事も無いのでしょう。
リンクが切れてるから

共鳴が成立しなくなると
相手の事も感じられなくなる。

お互い存在していても
次元が違いすぎると言うのでしょうか
感じ取れなくなる。

どちらが良い悪いでもなく
共鳴するか、どうか。

これからこういう事が
どんどん進んで行くでしょう。

リアルでも。

無限のパラレルワールド
重いものは重い者同士
軽いものは軽い者同士
三次元モードは三次元モードで

五次元に適応した人は新しいモードで。

あなたがどんなポイントにいるのか
知りたかったら

あなたの周囲を観察してみると
良いかもしれませんよ。

波動の高い人たちは穏やかな暮らし
波動の低い人たちは、それなりに
と言う事になって行くでしょう。
(極論ね)

コロナは重い波動です。

波動を高くする事と免疫を
高くすることは
ある意味同じ・・・さて

猫が私を呼んでいるのでこの辺で
また、よろしくお願いします。
読んでくれてありがとう。




















































posted by KAKO at 09:09| Comment(0) | NEW EARTH VISION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月03日

チベット:地球のための祈りの場

DSC_3417.JPG


こんにちは/こんばんは
ゴールデンウイークはいかがお過ごしですか?

ゴロゴロしてるのもあれなので
急遽映画を見てきました。

もう何回も見ているので、今更ですが
<鬼滅の刃>です。

去年封切られた映画なのに
観客は7割くらいいました。
エヴァとどっちが動員数が多いのかしら?

スクリーンを見ながら・・

ふと、チベットの事が浮かびました。
(・・確か、青い花が咲く)

脳裏に、高台にある鳥葬の場所
天高く円を描くハゲタカ?
3次元的に展開するのですわ。
(・・?チベットは行ってないのに)

(深夜特急を読んだから?)

・・・・?

(・・ああ、ヒプノで見たからだ)

宮殿の地下とかね・・
詳しい事は覚えてないけど

ところで
チベットは祈りの場だって知ってます?

地球のために祈ってくれている所です。
ハワイも地球の大切なポイントだけれど
チベットも大切なところです。

地球のチャクラみたいなものかな

祈りで惑星を守ってくれている。
大切なところです。

『免疫』

っていう言葉が浮かびます。

地球を人体に置き換えると
免疫を司ってくれているような
所なのかしら?

テレビを最近はシャットアウトしてるので
海外情報も国内情報も
良く知らないけれど

そういう祈りの場所は大切にしたいですね。

鬼滅の刃も次回作が作られているそうなので
封切られたら見に行きたいです。

夕方、母がデイから帰ってくるので
映画を見た後は、早々に帰りました。

車を降りると
市の広報車がコロナがどうこう
行って歩いていましたが

みんな本当はウンザリしてるんじゃないの?

コロナが落ち着くころには
政治も医療もいろいろ変ってるでしょうね。








posted by KAKO at 17:26| Comment(0) | 普段の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOR NEW MEN/ みんな敵に鍛えられて大人になる

DSC_3412.JPG


敵を目視で発見・・その後は?
どうします?握手はしませんよね

おそらくあなたは敵と認識したものと
対決を覚悟するでしょう。

テレビ、映画、ゲームで
<敵=戦い>と
刷り込まれているし

戦って平和を勝ち取ってきた
長い歴史もありますから

でも、今の世界に基本的に
命のやり取りの必要な敵はいません。
戦わない方がメリットが大きいくらいです。

世界の平和は戦いではなくて
経済によって保たれています。

保たれてはいるのですが、なぜか敵は
現れます。弱点をえぐるような敵が。
それをどう扱えば良いのか?
なぜ現れるのか?

一緒に答えを探してみませんか?
やってみてもメリットこそあれ
デメリットは無いので、お時間があれば
ご一緒に。


敵は自身の成長を知る指標
あなたが人生で初めて敵を
発見するタイミングと言うのは
子どもではないけれど、完全に自立してもいない。
そういう時ではないでしょうか?

その恐ろしい敵はそのタイミングだったから
行く手を塞いだのであって
違うタイミングだったら、

例えばあなたがもっと幼かったら
敵はあなたの善き養育者
指導者、友人になっていたかもしれません。

あなたが自ら庇護を求めた可能性もあります。

所属するコミュニティ、システム、人間関係
それらよりもあなたが成長しつつある。
だからこそ敵が現れるのです。

実はあなたの成長をさらに促すために
宇宙が用意したサポーターの別名が
敵です。

サポーターの目的はあなたを鍛え上げる事。

あなたはただ惜しみなく与えられ
守られる存在を卒業し
大人になるための訓練期に入った
・・と言う事かもしれません。

肉体年齢とは別に
魂レベルで本当の自立の時が来たことを
自覚しましょう。

DSC_3409.JPG


その時、敵と戦ってはならない。
私達には敵と対峙した時戦うか逃げるか?
のインプットがありますが
戦うのは無益です。
憎むのも恨むのも無駄です。

あなたが憎んだから相手を非力化出来た。
と言う話は聞いた事がありません。

感情的になるほど成長が止まり、
非力化されるのはあなたの方です。

憎んでいる間、あなたは1ミリも進化しません。
メリーゴーランドに乗るように
次々にネガティブな感情を味わうだけです。

戦わずに、学びましょう。
勝つか負けるか、ではない
3っつ目の選択肢を模索しましょう。


敵をよく見て、あなた自身が見えるはず
「あんな奴と似ているわけがない。」
とあなたは大声で反論するかもしれません。
が、本当ですか?

確かにポジティブな面は似ていないかもしれません。
では、ネガティブな面は?

ここでは正直になる事と
抽象度を上げて見て見る事が必要です。

敵はあなたがまだ受け入れていないあなた自身を
映し出してくれている可能性があります。

人は自分の中にあるものを
他者の中に見出して攻撃します。

案外もう一人の自分と思ってしまえば
親友になれるかもしれませんよ。

敵を許すことも自分を許すことも同じなら
あなたの心には安らぎが訪れるでしょう。


未来のために今、鍛えられている
もし未来のあなたがリーダーとして生きるなら
今はそのための準備かも知れません。

準備が整っていないと部下になる人、
あなたが救うはずの人々
彼らに甚大な迷惑がかかりますから
手抜きは出来ません。

あなたに使命があるなら
対立している、その人はガイドもしくは
メンターと言う事です。

あえて憎まれ役をやってくれているのですから
時間を超えた信頼関係は深いのでしょう。

あえて憎まれ役をやりながら
必要な事を叩きこんでくれる。
こんな難易度の高い愛は
誰にでも出来る事ではありません。

魂の盟約と言えば良いでしょうか?

DSC_3410.JPG


憎い敵こそ愛せ
そんな事は出来ない、私なら即答です。
ですが・・・

それが娑婆の修行なのですよね。

簡単にできる事なんかでは
魂の成長は望めません。

出来ないと思う事を
敢えてやろうとするから成長します。

敵は一番難しい愛を教えてくれます。

最初は取ってつけたような感謝しか
浮かばないだろうし
相手の長所も受け取る恩恵も見えないでしょう。

でも続けることが学びです。
徒労に終わるような気がしても
朝に許して、日暮れに罵って、それでも

続けて行けば、いつか
本気で敵に感謝する日が来るでしょう。
その時が、敵が崩壊してく時です。

敵は役目を終え、
あなたの中に溶けて行きます。
憎んだのも本当なら許したのも本当

ただ、敵のいる次元よりも
意識が高く引き上げられたので
もう激しかった憎しみも虚ろにしか
感じないのです。

あなたの中に愛が広がるだけです。

誰もが愛のない状態を通り抜けて
愛を知ります。

行く手を塞ぐ敵は実は味方なのです。


















posted by KAKO at 07:32| Comment(0) | NEW EARTH VISION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

コロナ対策として<常識>を取り戻すことが一番の薬かも

DSC_3317.JPG

こんにちは/こんばんは

この間、ご近所の高齢のご婦人が
コロナを恐れて一年以上、家の中で暮らし
うつ病になってしまったと言う話を聞きました。

常識を働かせてみませんか?

人生は自立しながらの相互依存状です。

何の訓練も精神的なバックボーンも持たずに
いきなり孤立したら、病むのも
当然でしょう。


常識を働かせましょうよ。

・危険ゼロの人生はありえない。

・私達は一人で生きるのは難しい。

・外気の中でマスクをしないと感染する菌なら
 どうやったって逃れられない。

・利権のかかった情報に真実はない。

・テレビはコントロールのための情報発信源


他にもありますよね

・不安は伝播するもの

・恐怖はフォーカスすると拡大していく

・共鳴によって広がるもの


こんな疑問もあります

・除菌、除菌で常在菌を失ったら、何が残る?

・慢性的な酸素不足はどう跳ね返ってくるのか?

DSC_3309.JPG


その奥様・・
それまで通っていたサークルも
友人関係も避けて、家の中で暮らしたそうです。
話し相手は同居のお嫁さんだけ。

お嫁さんの負担も相当のものだったと
想像します。

子どもを抱え込める大人はいても
大人を抱え込める、大人はいませんよ。
どう考えても。


大抵の人は肉体が自分だと思っている
かもしれないけれど、肉体はただの器です。

肉体が生き延びれば安泰、という
訳ではありません。

肉体が生き残っても精神が崩壊していたら
人生は成り立ちますかね?

恐怖は従うと、なおさら恐ろしくなります。
どこかで断ち切りたいなら
恐怖ではない動機で行動しないと
何時までもらちがあきません。

私達が安心感を感じるのは恐怖を避けるから
ではありません。

恐くても行動した時です。
経験として<安全/危険>を知った時です。
危険を安全に変えた時、と言ったほうが良いかしら?

想像の中にある恐怖が一番怖いのです。

昔からよく言うでしょう?
幽霊の正体見たり枯れ尾花ってね。

3年経ってから、気がついても遅いかも。

気がつくなら、今の方が良い。
と言う事で・・・また♡


















posted by KAKO at 10:50| Comment(0) | NEW EARTH VISION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

FOR NEW MEN/ 努力は無条件の愛が美しい。

DSC_3392.JPG


私達にコツコツの魔法がかけられているとしても
そうでなくても

誰しも何らかの努力は重ねた事はありますよね。
綺麗にファンデが塗れる様になるのも
バイクでコーナリングが決まるのも

それなりの練習が必要ですから。

私達は逆上がりを覚える前から
努力への信仰が叩き込まれて行きますが

努力=結果(見返り)

全てに当てはまる公式なのでしょうか?

気になるので、一緒に見て行きませんか?
聞きかじるだけでも、面白いと思いますよ。

では、ご一緒に・・・♡

私が一番労多く功少なし、と思うのは
DVに馴れて行く努力。
際限なく相手を許し、自分を貶めて行くよりも
そこから離れる努力に切り替えたほうが良い。

DSC_3393.JPG

それ以外では
好きだから続ける努力が一番美しい。

努力が未来を保証してくれるからした方が良い
と言うのが一番嘘くさいと思う。

未来は無限の可能性の中にあり
私達が何かを選択した結果は必ず二つに割れるのです。

YES/NO   是/非

一生YESだけを叩きだせる人はいません。

「嫌だけど、我慢すれば・・がもらえるから」
「詰まらないけど、続けて行けば→結果」

今の我慢=未来の幸福
それこそ嘘じゃないですか?

今が嫌で、嫌で嫌で我慢して時間をやり過ごして
未来だけハッピーはあり得ません。

今も未来も同じです。

それをするのが好きだから
追求せずにはいられないから
夢中でやっちゃった。

気がついたら、それが何らかの結果になっていた。

自分がコスメが好きだから追及していたら
友達に頼まれるようになって
気がついてたら、コンサルになっていたとか

バイクが好きだから
週末、峠越えばっかりやっていたら
いつの間にか、本州制覇
「兄貴」と呼ばれて慕われるようになって・・
ボスみたいになっていた。

この人たちは
最初から結果を想定して
今を踏み台に頑張ったわけじゃないでしょう。

DSC_3369.JPG

好きでやっていたら
そう言う未来に繋がってしまった。

努力ってこういうものじゃない?
好きだからやる、続ける。

こういう努力は喜びを積み上げて行くから
未来にも喜びが一杯だけど

やりたくもないのに続ける努力は
暗い気落ちを積み上げて行くだけだから
未来だってネガティブよ。

我慢が多くて、大きいほど
何を得ても満足しないかも。
 
そうは言っても
止められない、出来ない現実が有る
・・と言う声もあるかもしれません。

そういう時はせめて保留。
あなたの中に浮かせておいてください。

もしかしたら、デッドラインが迫ってきた時に
突き進むか、踵を返すか?
の、線引きの役には立つかもしれませんから

この話はあくまで、ここは押さえておこうよ。
の原則ですから。

応用は皆さんにお任せします。

努力の原則は好きだからする。
無条件の愛でするから、喜びにつながる。


たとえ厳しい現実の中に生きようとも
心だけは原則を押さえておきましょう。
備えあれば嬉しいな、です。( ´∀` )

軽いティータイムのお話ですから
あまり重くしても疲れてしまいますね

ピックアップはお好きな時にお好きな分だけ、
で、お願いします。

では、また。







posted by KAKO at 12:35| Comment(0) | NEW EARTH VISION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする